【在宅勤務】テレワークするならプログラミングがオススメ!

nasi

テレワークにプログラミングがオススメな理由って何?テレワークするならどの言語を選ぶべき?
このような疑問を解決します。

「緊急事態宣言が出ても出勤を避けられない」「お爺ちゃんお婆ちゃんと暮らしていてコロナを家に持って帰ってきたらどうしよう」

いろんな不安や悩みがあるかと思います。

「家で自粛しててください」って言われてもお金がなければ暮らしていくことはできませんし、大好きな家族だって守ることができません。

「だったら在宅でできることをしたらいいんじゃないか!」そう思うんです。コロナが収まるまで待っていても何も変わらないからですもんね。

実際のところ、副業で月5万くらいだったとしても生活はかなり楽になりますし、さらにスキルを高めれば夢のあるキャリアアップだって実現できます。

だからテレワークするならプログラミングがオススメなんです!

※テレワーク「tele=離れた場所」「work=働く」という意味の単語を合わせた造語。リモートワークも似た意味を指す。

なぜ、テレワークにプログラミングがオススメなのか

・月5万を稼ぎやすい
・コロナショックで増える需要
・副業から本業へリスクゼロで移せる

在宅ワークにプログラミングがオススメな理由は上記の3つ。

プログラミングのスキルを一度、身に付けてしまえば家から出る必要はなくなります。

さらには、満員電車を避けることもできるので、コロナショックの不安も減るでしょう。

月5万を稼ぎやすい
勉強さえすれば誰でも稼げる

プログラミングで月5万を稼ぐことは、勉強さえすれば誰でも到達できます。

大学に通いながらエンジニアとして働く人、高校生をしながら案件を受注してる人、色んな人がプログラミングで稼いでいるからです。

とはいえ、決して楽して稼げるジャンルではないので勉強をしっかりとやることが前提です。

「どのくらい勉強をすればいいの?」このような疑問もあるかと思います。

一般的には月5万を目標とするならば、200時間ほどと言われています。

平日2時間、休日5時間で勉強を繰り返し、2ヶ月半くらいを目安に習得するのがいいでしょう。

特に最近はプログラミングを学習するための環境が整ってきています。初心者でも未経験者でも始めやすいのが利点ですよね!

コロナショックで増える需要
web上でのやり取りが増加する

コロナショックの影響で仕事が減る人もいれば、仕事をクビになる人だっています。

その一方で仕事が増える人もいるんですよね。それはIT業界で仕事をしている人たちです。

実際にAmazonや楽天で買い物をすることが増えた人もいるのではないですか?

お店に出向くことなく商品を購入できるので、お世話になっている人も多いかと思います。

web上で商品やり取りをすることが増えれば、オフラインでしか販売や集客をしていなかった人たちは自然にweb場で闘わざるを得ないです。

「いい商品を作ることはできるけど、ITには詳しくない」このような人たちが、エンジニアを頼ってくれます。

だからこそ、今のうちにプログラミングのスキルを身につけておくといいんですよ!

副業から本業へリスクゼロで移せる
自粛の方針は2022年まで続く

実は、プログラミングのスキルがあると効率よく転職ができます。

というのも、プログラミングっていうのは完全実力主義で、今までの経験年数とか学歴が全く関係ありません。

実力があれば、履歴書もいらなし面接もいらない。転職活動にかかる時間でさえゼロにできます。

転職する時って企業理念調べて、自分の長所を考えて、何度も何度も足を運ぶ必要がありますよね。

これからの働き方を真剣に変えていきたいと思うなら、正直エンジニアしかないのかなとさえ思います。

下記の3つの理由があるから、未経験者でも稼ぎやすい。しっかりと勉強をしてまずは月5万を目指してみましょう!

・案件が豊富にある
・オンラインで学べる
・勉強するための仕組みが整っている

テレワークにプログラミング以外の副業はどうなのか

自分に合ったものを選択するのが一番!

在宅ワークにプログラミング以外の副業を選ぶのは、全然アリです。他にも在宅ワークできる副業はたくさんありますからね。

メジャーなのは下記の3つでしょう。

・ココナラ
・メリカリ
・note

自分の得意なことがあったり、在庫管理に自身がある人はオススメです。

とはいえ、全ての人に得意なことがあるわけではないですし、在庫を抱える商売はリスクがあって不安ですよね。

だから、プログラミングがオススメなんです。

プログラミングを得意なこととすれば、ココナラで稼ぐこともできますし、noteで自分の経験を商品化することができます。

『収入源の分散化』のために、得意なことを作り不安定な生活から脱却しましょう!

テレワークでオススメなプログラミング言語
・Ruby
・PHP
・Python

テレワークできるオススメなプログラミング言語は上記の3種類です。

初心者向けのプログラミング言語なのでどれを選んでも、安心して学ぶことができます。

特にRubyは開発者が日本人なので、疑問やトラブルに遭遇した時に対応がしやすい。

最初は易しめな言語で慣れていきたい人は『Ruby』を選択しましょう。

Ruby
スマホアプリやゲームの開発ができる!

『Ruby』の魅力は楽しく学べること。なぜなら、「読みやすく書きやすく学びやすい」ように作られているからです。

代表的なサービスには、クックパッドやhulu、twitterがあります。

Rubyは業務系の案件が増えてきており、初心者でも案件の獲得がしやすいのが特徴です。

初めはとにかく仕事を依頼されにくいです。実績もスキルもあまり人に仕事を頼むのは、不安ですもんね。

https://hiro0111rad.com/annkennkakutoku-kotu

PHP
webサイトやwebサービスの制作ができる!

『PHP』の魅力は誰でも月5万を稼げること。なぜなら、学習方法が確立されていて案件が豊富に存在するからです。

代表的なサービスには、FacebookやYahoo、ぐるなびがあります。

PHPは下記の言語と合わせて学ぶといいでしょう。学習コストが低めなので、リスクなく学習を始めらるのが特徴です。

・HTML
・CSS
・Javascript
・Wordpress

Python
webアプリや人口知能の開発ができる!

『Python』の魅力は将来性があり伸び代があること。なぜなら、人工知能やIoTの開発ができるからです。

実際に海外では人気No.1のプログラミング言語で、これから日本でも流行るとされています。

代表的なサービスには、YoutubeやInstagramやPepperがあります。

https://hiro0111rad.com/python1

https://hiro0111rad.com/python

テレワークにオススメでないプログラミング言語

Javaはやめてお来ましょう!

『Java』の特徴は、システム開発ができること。特に金融機関のシステム関係はJava言語が使われていることが多いです。

とにかく大きなシステムを作ることに携わるシステムエンジニアを目指したい人向けの言語。

常駐型の働き方をせざるを得ないので、テレワークを望む場合は避けた方がいいと言えます。

代表的なサービスには、楽天の業務効率化を測るシステムや大手銀行の会計システムがあります。

テレワークでプログラミングを学ばない場合はどうなるのか
・望まない出勤をすることになる
・家族だけでなく、自分さえ守れない

テレワークができないとストレスや不安に襲われることになります。

「明日から出勤しないでください」こんな風に言われたら、多くの人が人生詰むのかなと思います。

実際にコロナの影響で急に職を失った人もメチャクチャいますし、他人事ではないですよね。

望まない出勤をすることになる
働く環境を変えるために行動をしよう!

在宅ワークをする人は増加傾向です。コロナの影響で拡散を防ぐために、自粛の意向はこれからも続くようです。

「行動しても変わらないよ」このような人もいるかと思います。

ただ行動しなければ何も変わらないですし、現状の自分からは脱却できているので少しは変化していると言えます。

プログラミング学習において分からないことも多いでしょうが、まずは行動をしてみましょう!

家族だけでなく、自分さえ守れない
固定費だけでも稼げるようになろう!

いきなり今の月収を稼ぐことはできません。プログラミングで稼ぐことは、そんなに簡単なことではないからです。

とはいえ、やれば必ず稼げるようになりますし、積み上げた分だけ実績になるのでキャリアアップもしやすいです。

コロナの影響で会社をクビになった人も少なくないみたいです。月5万稼げるスキルが別にあったら考え方に余裕が出てきます。

今を耐え凌ぐため、この先を不安を解消するために、固定費くらいは稼げるスキルを身に付けましょう!

まとめ : テレワークにプログラミングはオススメ!

・月5万を稼ぎやすい
・コロナショックで増える需要
・副業から本業へリスクゼロで移せる

テレワークにプログラミングがオススメの理由は上記の通りでした。

大切な家族を養っていくため、毎日の生活費を確保するため、それぞれにプログラミングをテレワークする理由があるかと思います。

自粛の方針は2022年までは続くようですし、自分の身は自分で守るしかないのだから。

『明日は我が身』そんな風に思いながら、少しづつ行動をしていきましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございました。では、今回はこの辺りで(*´∇`*)

人気記事【コロナ時代】利用して良かった転職サイトと転職エージェント

人気記事【UZUZ】転職して3ヶ月経ったのでキャリア面談をしようとしたら...