【検証】ブログを書く気力が全くないときは、とりあえず執筆してみること??

nasi

どうもー!22才会社員のヒロです。

ここ1週間で書いた記事はなんと…

たったの1記事!!!

基本的に二日に一度くらいのペースで記事を書いています。なので、このペースはかなり遅いんですよね。(どうしたことやら)

ブログ書いてれば、誰しもスランプはある。

ベンチャー企業の方が市場価値を高めやすい

きっと、みんなあるはず、、。(ワイはそう信じています)

ブログ書きたくて書いてる人は少数派。

マナブさんくらいっしょ。

「ブログ書くの楽しいぃいいい!!!」みたいな人をたまに見かけますが、実際はどうなんですかね??

ブログ歴10ヶ月とかなんですけど、ワイは片手に収まる程しか、そんな体験をしたことがありません。

みんなに読んでもらえて、応援されるようになって、稼げるようになったら、きっと楽しいんでしょうね。(もっと頑張ろ~)

ブログのモチベが上がらない時は、執筆してみること。

この記事はまさに、そんなメンタルで執筆をしています。

先日、下記のツイートをしました。

要するに、何かを始める時はエネルギーがいるものだから、「最初だけ頑張ってみる戦略」をとってみようということ。

勉強もブログも似たようなもの。パソコンを立ち上げる、カフェに足を運ぶ、デスクの前に座ってみる、色々やりようはあります。

最初に全力。次に惰性。最後も惰性。ブログなんて、そんなもんでいんですよ。難しく考えず、気楽にいきましょ( ´∀`)

気力が出ないなら、ふて寝するだけよ。

出てこない気力が悪いし、睡眠は正義である。

一定のペースでブログを更新するのも大切ですけど、自分のペースを保つことも同じくらい大切です。

睡眠は脳みそを活性化させますし、体調管理をする上でも重要です。(ふて寝もたまには最高ですぞ!!!)

とりあえず執筆してれば、なんとか形にはなる。

ベンチャー企業の方が市場価値を高めやすい

気力ない中で書いてみた感想は、「意外とイケるものだなぁ~」です。

人間は常に万全な状態でいることの方が少ないです。だとしたら、万全じゃないなりに、打開策を持つべきです。(打開策と言えば…)


おわります。

おまけ

ツイッターでは転職活動を中心に22才会社員が日々の中で得た知見を毎日ツイートしています。

興味を持って頂けたら、ツイッターや他の記事も覗いてもらえると最高に嬉しいです。

ツイッターはここからジャンプ\(^o^)/

人気記事【コロナ時代】利用して良かった転職サイトと転職エージェント

人気記事【UZUZ】転職して3ヶ月経ったのでキャリア面談をしようとしたら...