【20代の働き方】安定を求める人こそベンチャー企業を目指すべき理由はただ一つ。

nasi

どうも、「プログラミングに挑戦→難しくて諦める」のヒロです!

転職活動するに当たり、webサイト制作くらいはできないとダメだなぁと感じているので、再挑戦を決意しました。(やるぞ\(^o^)/)

そんな訳で、今回は20代第二新卒向けで「完全無料&転職付き」のプログラミングスクール「GEEK JOB」をご紹介です!

合わせて読みたい

安定を求めるなら、ベンチャー企業の理由とは、

会社に依存した働き方をしなくなる。

先日、下記のツイートをしました。

リプ欄を見た感想をツイートしたものです。危機感を覚えている人もいますが、特に何も感じていなそうなコメントも少なからずありました。

コメントはさておき、兎にも角にも会社に依存した働き方をしないこと。世界のトヨタでさえ、いつかは終わりを迎える可能性があるのですから。

会社が倒産を余儀なくされていたとしたら、

翌週から違う企業で働くことができていますか?

会社を見捨てるのかとか、ピンチだからお前だけ逃げるのか、などの意見が聞こえてきそうですが、そういう訳ではなくて、「会社に依存しすぎていませんか?」という話です。

依存しないためには、市場で評価される人材に。

社内での評価は会社が潰れれば、何の意味も持たなくなる。

市場価値の高める3つのキーワード。

  • 技術資産
  • 人的資産
  • 業界の専門性

この表現は「転職の思考法」から抜粋したもので、あえて詳しくは書きません。(生涯賃金を上げたい人向け)

金融業界の人間が20代で2,000万円稼ぐ一方、ウェディング業界の人間は30代後半で200万円で働いている理由とか、知りたい人はオススメです。

まとめ : ベンチャー企業の方が市場価値を高めやすい。

ベンチャー企業の方が市場価値を高めやすい

詰まるところ、安定した働き方とは、「いつでも転職ができる状態」があることです。

さらに言えば、継続的な収入があることを示します。いつでも転職ができる状態は、まさにそれを実現できるので、安定を求める人こそベンチャー企業を目指すべきなのです。


転職日記運営中

ツイッターやブログでは転職に関することを中心に様々なことを書き残しています。ツイッターやその他の記事も覗いてみてください!

ツイッターはここからジャンプ\(^o^)/

人気記事【コロナ時代】利用して良かった転職サイトと転職エージェント

人気記事【UZUZ】転職して3ヶ月経ったのでキャリア面談をしようとしたら...